令和4年度食品衛生責任者実務講習会(食品製造業)eラーニングのご案内(令和4年9月1日~受付開始)

 このページでは、食品衛生責任者が定期的に受講すべき、食品衛生に関する新しい知識を習得するための責任者実務講習会の「eラーニング申込み方法」をご案内しています。
 令和4年度は、食品製造業の実務講習会の開催年度となります。(受付期間:令和4年9月1日~令和5年5月31日)
注意!! 食品衛生責任者の資格取得のための講習会は、こちらの ≫責任者養成講習会 からお申込みください。)

はじめに

 長野県食品衛生協会では、いつでもインターネット で「食品衛生責任者 実務講習会」が受講できる「eラーニング方式講座」のご案内を始めました。この「eラーニング方式」による講座は、公益社団法人日本食品衛生協会が提供する「日本食品衛生協会eラーニングサービス」を使用します。ご利用規約はこちらを参照願います。
 この「eラーニング講座」を受講することで、令和4年度 食品衛生責任者実務講習会(食品製造業)(長野県知事・長野市長・松本市長指定講習会)の受講済証を取得できます。
 業務の都合で、食協支部ごとに各地域会場で開催される集合型講習会に参加できない方や、コロナ感染の影響を避けたい方は、「eラーニング講座」をご活用ください。

食品衛生責任者の実務講習会とは

  • 食品衛生法施行規則第66条の2に基づく衛生措置の基準 別表第17 一ハ(1)「食品衛生責任者は、都道府県知事等が行う講習会(実務講習会と言います)を定期的に受講し、食品衛生に関する新しい知識の習得に努めること」が遵守事項として定められています。
  • 食品衛生責任者を対象とした実務講習会は、飲食店関係、製造業、販売業の3つの業態毎に3年周期で開催されており、4年度は製造業関係者を対象とした実務講習会が開催されます。(法改正前には、補習講習会と呼ばれていたものです。)

各地域会場で開催される集合型の実務講習会について

 今後、食品衛生協会の各地域支部では、eラーニング講座と並行して、地域ごとに会場集合型の実務講習会を開催して行く予定です(今年度は食品製造業関係の実務講習会です)。各地域のお知らせや、情報伝達もありますので、受講できる方は集合型講習会(受講料:1,000円)へのご参加をお勧めします。

eラーニング方式の講座とは

 パソコン、タブレット、スマートフォンを使用し、オンラインで講義動画の視聴やテストなどを受けることで、必要な知識を習得する学習形態のことです。インターネット環境が整っていれば、受講者は職場に限らず、自宅や通勤時間等を利用していつでも計画的に受講することができます。

動作環境について

  1. Windows Internet Explorer (インターネットエクスプローラー)には対応しておりませんので、その他のブラウザーをご利用ください。
  2. スマートフォンは機種が非常に多く、古い機種もあるため完全な動作保証はしていません。動作に不具合が発見された場合は調査し、対応可能な範囲で対応する方針としています。
動作環境(詳細)
 当講座のeラーニングシステムの動作環境の詳細については、下記をご参照願います。
◆OSとブラウザ
・Windows 8.1,10:Microsoft Edge(最新版)、Firefox(最新版)、Google Chrome(最新版)
・Mac OS X 以降:Safari(最新版)
・iOS 10.0 以降:Safari(最新版)
・iPadOS 14.0 以降:Safari(最新版)
・Android 5.0 以降:Google Chrome(最新版)

◆その他環境
・回線速度:下り 512kbps以上、上り 256kbps以上
・CPU:Celeron1GHz以上、または Core Duo 1.66GHz以上、または上記に相当以上のCPU
◆注意事項
※1 Android は機種が非常に多いため完全な動作保証はしておりません。動作に不具合が発見された場合は調査し、対応可能な範囲で対応する方針としております。
※2 動作環境外の OS・ブラウザの場合でも、サイト自体は基本的に見ることができますが、一部の機能が利用できない・レイアウトのずれ等が発生する場合がございます。
※3 ブラウザの JavaScript、Cookie、SSL の設定が有効である必要があります。
※4 セキュリティソフトウェアまたは、アンチウイルスソフトウェアのセキュリティ機能によって当サービスの機能が正しく利用出来ない場合があります。
※5 e ラーニング講座を受講する場合は、e ラーニング講座とサイトの動作環境が異なる場合がございます。

講座内容

講座名:一般社団法人長野県食品衛生協会「令和4年度 食品衛生責任者実務講習会(食品製造業) eラーニング

  1. 配信形式:ビデオ視聴及びテキストのダウンロード
  2. 標準学習時間:1時間~1時間30分程度
  3. 視聴可能期間:受講料の決済完了日から30日間
    ※ 電子メールによる受講開始の連絡から30日以内に、全ての動画視聴と「受講済証」の印刷を完了する必要があります受講期間が終了すると講習のビデオは見ることができなくなります。

4. 収録内容
 Ⅰ 食品等事業者及び食品衛生責任者の責務について
 Ⅱ 製造業における食中毒事例
   1. サルモネラ属菌を原因とする食中毒事例
   2. 黄色ブドウ球菌を原因とする食中毒事例
   3. セレウス菌を原因とする食中毒事例
 Ⅲ HACCPに沿った衛生管理
   1. HACCPに沿った衛生管理の概要と制度化について
   2A. HACCPに基づく衛生管理(A: 従業員50名以上の大規模事業者
   2B. HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(B: 従業員50名未満の一般小規模事業者
   ※上記2A又は2Bのコースは、下段で申し込みの際に、自分の該当するコースを選択してください。
 Ⅳ 遺伝子組換え表示制度について
 Ⅴ 食品等の自主回収(リコール)報告制度について
 Ⅵ  長野県からの食品衛生に関する情報発信

受講料・受付期間

受講料:1,500円(税込)

eラーニングシステム利用料を含みます。なお、受講料は公益社団法人日本食品衛生協会が収納代行いたします。
・お支払方法:以下のクレジットカード、コンビニエンスストアから選択できます。

注意事項・領収書について

  1. ※お支払いいただいた受講料は、理由の如何を問わず返金いたしかねますのでご了承ください。
  2. 「領収書」は公益社団法人日本食品衛生協会名でマイプロフィールより発行可能です。ログイン後、右上の人型アイコンをクリックし、マイプロフィールの申込履歴から領収書データをダウンロードできます。ただし、領収書はクレジットカード払いの方のみ、1回しか発行できませんのでご注意ください。
     なお、コンビニエンスストア振込の方の領収書は発行できませんので、ご利用いただいたコンビニエンスストアよりお受け取りください。
  3. 再発行の場合は、アドレス e_l.n-shokuei@jfha.or.jp へメールでお知らせください。(お名前、宛先を記載してください)

受付期間:令和4年9月1日~令和5年5月31日

※ 下段の 「≫申込み」 ボタンをクリックすると申込み受付画面に入れます。

テキストについて

 テキストは、受講期間内にeラーニング講座内においてダウンロード保存できますので、ご自身で印刷してください。
※ 受講期間を過ぎると、ダウンロードできませんのでご注意ください。

受講済証について

  • 講座の受講を修了すると、「受講済証」の発行が可能となります。ご自身で表示、印刷・保存してください。(ご自身で設定したログインIDが印刷されますのでご了解ください。)
  • 今年度は、食品製造業関係者用の実務講習会となる為、(令和4年度、食品製造業)と表記されます。
  • この「受講済証」は、保健所の立入り監視等の際に、提示を求められることがありますので、大切に保管してください。

申込み前の確認事項(必ずご確認ください)

  1. 受講開始の連絡から30日以内に、全ての動画視聴とテキスト及び受講済証の印刷を完了する必要があります。
  2. インターネット環境の準備につきましては、各自にてご準備をお願いします。また、eラーニングで発生するインターネット使用料や通信料等は、ご負担いただきますよう、お願いいたします。
  3. 受講に基づく情報については、長野県食品衛生協会と日本食品衛生協会で共有いたしますので、予めご了承ください。
  4. 下記の「ご利用規約」「特定商取引法表示」「個人情報保護方針」を、必ず一読ください。

利用規約等

申込み及び受講方法の操作手順

 操作手順こちら(PDF)から図解でご確認いただけます。

※ 申込み時の注意事項上の操作手順の図解と合せて下記1~3もご確認ください。

1.ログインIDは8桁で入力

 申込み画面では、ログインID・パスワード・氏名等の必要事項を入力しますが、ログインIDは半角英数文字8桁で入力してください。なお、ここで入力したログインIDは受講済証に印刷されますので、ご了解ください。※注意:ログインIDに氏名やメールアドレスなどを設定すると、そのまま印刷されます

2.申込みコース選択

下のAコース又はBコースの内、自分に該当するコースをよく確認の上、どちらか一方の申込みボタンをクリックすると受付画面となります。(※注意:事務職員等の食品の取扱いに直接従事しない者は、従業員としてカウントしない)

Aコース:従業員50名以上の大規模事業者

上のボタンをクリックしてAコースを申込みます

Bコース:従業員50名未満の一般事業者

上のボタンをクリックしてBコースを申込みます

3.申込完了メールが届かない場合

 お申込みが正常に完了すると、ご登録されたアドレスに「お申込頂きありがとうございます」という件名で確認メールが送信されます。
 申込完了メールが届かない場合は次のようなケースが考えられます。
①入力したアドレスの間違い(日本食品衛生協会:e_l.n-shokuei@jfha.or.jp へメールでご連絡願います)
迷惑メールフォルダに振り分かられている場合があるので、ご確認ください。
携帯メールアドレス(@ezweb.ne.jp、@icloud.comなど)の場合は、迷惑メール対策のフィルター設定により受信できない場合があるため、受信許可設定が必要となります。≫こちらの設定方法を参考にしていただき「@jfha.or.jp」からのメールを受信できるように設定するか、パソコン用メールアドレス(@gmail.com、@yahoo.co.jpなど)をご使用して、再度 新規申し込みを お願いします。

入金が確認された方は

 上記お申込み後、ご入金が確認された時点で「受講開始のご連絡」という件名で講座を受講できる状態になった旨のメールが送付され、eラーニングサイトへのログインURLが添付されていますので、ご登録いただいたログインIDとパスワードにより、受講を開始してください。
 なお、最初に「簡単なアンケート」にご回答いただいてからの受講開始となります。
  

お問い合わせ先

【eラーニングシステム・申込手続・領収書受講済証のWeb発行に関する事項】
 公益社団法人日本食品衛生協会にて対応します。下記のアドレスへメールでお知らせいただくか、eラーニングシステムへログイン後「お問い合わせ」よりお知らせください。
 ≫メール:e_l.n-shokuei@jfha.or.jp (全て小文字)
【講座内容に関する事項】
 一般社団法人長野県食品衛生協会にて対応します。
 ≫メール:el@npfha.com(イーエル@・・・・・全て小文字)

一般社団法人 長野県食品衛生協会